FC2ブログ

佐々木*イベント

皆さん、Aloha 佐々木です
初夏の空気が心地よい季節、踊っていると少し汗ばむ陽気ですね。
寒さで縮こまっていた体を大きく動かして、
ゴールデンウィークでちょっと食べ過ぎてしまった方はフラで体をスッキリさせて、
イベントに向けて練習に励みましょう

直近では6月の水元菖蒲祭りを始め、7月のディズニー
秋のハラウイベントが待っていますね

イベントは普段の練習の成果を試す絶好の機会ですし、
身近な友達、家族、同僚などにフラを観てもらえるので、
自分自身も楽しみつつ観に来て下さる方にも楽しんでいただきたいものです。

イベントの中でも2年に1度の発表会は、
特に思い出深いという方も多いのではないでしょうか?
私は2007年の第8回発表会が初舞台でした。
20160516.jpg

まず驚いたのが発表会のリハーサルでした。
新宿コズミック体育館に集まったたくさんの生徒さん、
中級クラスの踊りや初めて見るカヒコやタヒチアン、カラフルな衣装…
渋谷スタジオでの初級レッスンしか知らなかった私は、周囲の様子に驚くばかりでした。

発表会本番では、五反田ゆうぽうとの楽屋で一緒になったクラウンクラスの方々が、
待ち時間に踊りを合わせていた姿をよく覚えています。

出番はたった2曲でしたが、スポットライトを浴びて緊張する中で、
とにかく先生が何度も仰っていたスマイルを必死に作って踊りきったのを思い出します。

その後の発表会では、中級クラスでマウナルアの生演奏で踊った時に、
美しい歌声に包まれるような幸せを感じたこと、
タヒチアンでは客席通路や花道でも踊ったこと、
オープニングでスモークがたかれた舞台上でカヒコを踊ったこと…
時には練習の成果が発揮しきれずDVDを観てがっかりしたこともありました。


このように振り返ってみると、人それぞれ発表会に対する思いは異なりますが、
何かしら2年前とは違う自分を発見できる機会だと思います。

2年間どのようにアウアナやオプションに取り組んできたか、どんなイベントを経験したか、
フラ以外の仕事、学校、プライベートなども大きく関係してきますよね。

また、発表会に限らずどのイベントも同じメンバーで同じ舞台で踊れることはほとんどありません。
そのたった一回の舞台に一緒に練習してきたメンバーと心を一つに踊ることは、
とても貴重な体験だと思います



もう一つ、発表会で思い出されるのが衣装ですが、
皆さんはご自身のファースト衣装覚えていますか?
私はこの2着でした、懐かしい~
20160516_2.jpg


衣装の裾上げも先生やクラスの仲間に教えてもらいました。
チューブトップも何枚か作っていくと、時には余り布が出ることも。

その余り布を上手に活用されている方の一人が、パンシスクラスの加藤さんです。
パンシスでは、Michiko Katoブランドと称して
その抜群のセンスが光る作品を楽しみにしています
もちろんどれも一点ものです
20160516_3.jpg

とても素敵ですね~☆
加藤さんのアイディアをお借りして、私もプイリケースを作ってみました。
加藤さんのように裁縫上手ではないのでとにかく縫い合わせただけですが…
20160516_4.jpg



これからフラ本番の季節。
どのクラスもイベントを目標に練習に励んでいる頃だと思います。

イベント大好きな方も、ちょっと不安があるという方も、
出演後には今年の忘れられない思い出になっていること、間違いなしです

また、他のクラスの方とイベントを通じて友達になることもあり、
ますますフラが楽しくなりますね。
では、イベントでお会いしましょう~