FC2ブログ

坂本*世界文化遺産のふもとでワカサギ釣り

こんにちは。ブログ初執筆の坂本です

HAWAIIに行く予定はないし、、、
なに書こっかな~と考えてしまいましたが、いいネタありました
HAWAIIもHULAも全く関係ありません
10月の塙先生のブログと比べると写真もかなり地味・・・
まぁ、こんなこともありますわ

山中湖にワカサギ釣りに行きました
今年の3月デビューで、今回は2度目です。
朝寝坊家族にとっては、かなりハードルの高い6時半集合。
前の日からドキドキです。ちがう意味で


ワカサギ釣りというと凍った湖に穴を開けて・・・

という光景を思い浮かべますが、山中湖はここ10数年、
一部のエリアしか凍らなくなってしまったそうです。

そこで登場したのがワカサギドーム船
どんなものかというと外装は洋風もあれば、和風もあり。
私たちが乗った船は屋形船を想像していただき、
その内部の床に穴が開いていて、船の中から釣糸をたらすという構造です。

こんな感じ。
1311ks1.jpg
おじさんに混ざると息子もおじさん化


行きたいかもーと思った方へのプチ情報

ドーム船はどこも料金はほとんど一緒で、素人のために
2時間3500円、3時間4500円くらいのパックがあります。
釣りざお&餌つきなので、手ぶらでオッケー!

よく釣れるのは10月から翌年1月頃までですが、ドーム船も混んでいるので
ドーム船の予約を取ってから宿を押さえるほうがいいと思います


さてさて、糸を落としましょう。

ワカサギは湖の底にいるため、狙いやすく、
竿を2、3回揺らしては止めるを繰り返していると当たりがきます。

ワカサギが餌をつつくのですね。
でも待っていてはかからないそうで、
当たりがきた瞬間に竿を引くとかかります。

これがけっこう難しくて、当たりのピクピクが私にはぜんぜんわからん
それに比べて息子はピクピクを手に感じるというのです。
ホントー???
あんな小っちゃいヤツがつついてるだけの感触だよー???

半信半疑でしたが、実際に息子は隣のおじさんと話したり、
自分の釣ったワカサギを見たりとキョロキョロしてるのに、
突然「あ!」と言って竿を引くとワカサギゲット
若いってすばらしい。

ところが!ノッテキタところで、まさかの中止発表
まさかじゃないか。。。
その日は朝から風が強く中止するかもと言われながらの出航だったのです。
なんでも湖面を竜巻が走ったとか。。。

結果は1時間くらいで、家族合わせて7匹。
隣りのおじさんグループの中には、ぼうず(釣れなかった人のことです)も
いたということなんで、まずまずの成果かな。

そして、釣った魚は近くのほうとう屋さんに持ち込み、
何か料理を注文すれば無料で調理してくれるということでした。
今回は7匹とさみしかったので、家にお持ち帰りしました


あっと、忘れちゃいけない
富士山が世界遺産(文化遺産)に登録されてから初の山中湖だった
1311ks2.jpg

我が家はよく山中湖に遊びに行くのですが、
なんか富士山ったらますます綺麗に荘厳にみえる。
気のせいかしら?

ホテルも混んでる。
大浴場の洗い場の順番待ち。。。初めてした(笑)


そして初めて笠雲を見ました。
1311ks3.jpg
富士山がうっすら帽子のような雲を被っているの、わかります?
この笠雲がかかると雨になるそうです。どうりで。。。
でも、かわいくて見たかったので満足です

2年前くらいに幸せを招くといわれる
赤富士(富士山が朝日を浴びて赤く染まります)も拝見しました。

あと有名なところではダイヤモンド富士があります。
それは、富士山頂から太陽が昇ったり、夕日が沈んだりする時、
富士山頂でダイヤモンドが輝いているように見えるんだって。
さぞや美しいことでしょう。

そんなこんなで、いつもとはちょっと違う山中湖。
自然の驚異を感じつつも、楽しい旅でした